案件数業界ナンバーワン宣言!

よくあるご質問

追加料金がかかるのはどんなときですか?

よくあるケースとして、追加工事が派生するのは「地中障害物」が出てきた場合です。地中障害物とは、例えば地中から浄化槽やコンクリート、以前の悪質業者が埋め残した廃材などが出てくることです。地中障害物があるかないかは実際に掘ってみなければ分かりませんので、万一何か出てきた場合は別途費用が発生します。また、見積作成時点にはなかった処分品が増えていた場合も別途追加される場合があります。上記のような事例を含め、通常これらの追加工事オプションに関しては、見積書にも明記されていますので、ご不明な点などあれば何でもご相談ください。

解決しましたか?

解決しない場合はサポートへお問い合わせください。