案件数業界ナンバーワン宣言!

よくあるご質問

合見積りのコツはありますか?

まず必ず同じ条件(解体内容と処分品など)で比べるということです。
見積もりが安いからと依頼した後、その見積もりだけ不用品は別途請求だったということにならないように、見積書はしっかりと検討してください。わからないことはどんなに小さいことでも質問し、疑問はなるべく解消をしてから契約に臨みましょう。
業者の方とはできるだけ話をして、安くするためにこちらもできる限りのことをするという姿勢を見せることも大切です。
また、「解体王」以外においても他社に決めた場合もお断りの連絡だけはするようにしましょう。業者もどうなったか気にしているはずです。

解決しましたか?

解決しない場合はサポートへお問い合わせください。