案件数業界ナンバーワン宣言!

ユーザー登録

解体工事をお探しの解体業者様用

* : 必須項目です。

解体業者様について

ユーザー名 * 【※ サイト上に公開されます。】
(使用可能文字:半角英数字、「_」 アンダーバー、「.」 ドット、「-」 ハイフン)
(文字数:5~15文字)
※ 一度登録したユーザー名は変更することはできません。
パスワード *
(使用可能文字:半角英数字、「_」 アンダーバー、「.」 ドット、「-」 ハイフン)
(文字数:5~15文字)
パスワード(確認) *
人格 *    
会社名・屋号 *
会社名・屋号(フリガナ) * (全角カタカナ)
お名前(漢字) * 姓 :   名 :
お名前(フリガナ) * セイ:   メイ: (全角カタカナ)
郵便番号 * - (半角数字)
ご住所(都道府県) * 【※ サイト上に公開されます。】
ご住所(市区) * 【※ サイト上に公開されます。】
※ 市・区まで入力してください。
ご住所(町村・番地) *
※ 町村・番地まで入力してください。
ご住所(上記以降)
※ 上記以降の建物名、ビル名、部屋番号など入力してください。
E-Mail * (半角英数字)
E-Mail(確認) *
固定電話 * - - (半角数字)
携帯電話 - - (半角数字)
アピールポイント 【※ サイト上に公開されます。】
御社のアピールポイントを入力してください。

利用規約をご確認ください。

利用規約 *
第 1 条 用語定義
本規約の中で使用される以下の各用語は、次の通りとする。
1. 「解体王HP」 合同会社解体王がインターネット上で提供するサイト「解体王http://www.kaitaiou.com/」
2. 「当社」 合同会社解体王
3. 「クライアント会員」 解体王HPを利用するために、所定の入会登録を行い、当社がその入会登録を承認した個人及び法人で、解体王HPにおいて、工事案件を登録し依頼する会員
4. 「解体業者会員」 当社と入札会参加契約を締結し、解体王HPにおける入札会に参加し、落札後に工事を行う会員
5. 「落札解体業者会員」 案件を落札した解体業者会員
6. 「会員」 クライアント会員および解体業者会員
7. 「ユーザ」 会員、会員登録の申込者、及び解体王HPの閲覧者など、解体王HPの利用を認められる個人および法人。また、特に断らない限り、サイト閲覧者も含まれるものとし、本規約上でユーザという場合は第3項、第4項で定義した会員も含まれるものとする
8. 「本サービス」 解体王HPにおいて、又は解体王HPを使用して当社が会員又はユーザに対し提供する一切のサービス
9. 「コンピュータウィルス等」
コンピュータウィルス、ワーム、トロイの木馬、又はその他コンピュータ、周辺機器、ネットワーク、データ若しくはソフトウェアに対し、誤動作、消去、データ書き換えその他有害な作用を及ぼすプログラム
10. 会員連絡先情報」 会員の住所(法人の場合所在地)、氏名若しくは商号、連絡先(電話番号、電子メールアドレス)、又は連絡担当者の情報
第 2 条 本規約の範囲・改訂
本規約は、当社が提供する解体王HPを利用するユーザとの関係を定めるものとする。また、本規約は解体王HPの利用に関して生ずる、当社とユーザの間等、すべての法律関係に適用されるものとする。また、当社は、ユーザへの了解を得ることなく本規約を変更できるものとする。規約の変更・追加によりユーザに生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負わないものとする。変更後の規約は解体王HP上に表示・告知した時点より効力を生じるものとし、ユーザは定期的に本規約の最新の内容を確認する義務を負うものとする。
第 3 条 取引の処理方法
当社を通じた全ての取引は,原則、当サイト管理画面によって処理されるものとし,会員はこのシステムによる全ての結果を遵守しなければならないものとする。
第 4 条 入札情報等の告知
入札の名称,開催日,締切日時等は,解体王HPに掲載するものとする。
第 5 条 会員登録
1. 会員登録手続は、会員となる本人が行うものとする。会員となる本人以外が行う登録は一切認められないものとする。
2. 会員は、会員登録時及び会員登録後に、解体王HPを利用するにあたり、真実の内容にて会員登録を行うものとする。
3. 登録内容の変更がある場合は、会員は直ちに登録内容を修正し、常に会員自身の正確な情報が登録されているよう、管理・修正する責任を負うものとする。
4. 会員は、1つのアカウントを保有するものとし、複数のアカウントを保有できないものとする。ただし、当社が別に認めたものを除くものとする。
5. 会員は、いかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡・販売・貸与することは出来ないものとする。
6. 会員が前項の規定に違反したために被った損害について、直接損害か間接損害かを問わず、当社は一切責任を負わないものとする。会員は、会員が前各項の規定に違反したために第三者が被った損害がある場合、会員が当該第三者に責任を負うものとし、当社は一切責任を負わないものとする。
第 6 条 クライアント会員資格
1. 解体王HPへの会員登録の条件は以下のとおりとする。
(1) 満25才以上であること
(2) 本利用規約に同意すること
2. 前項のほか、以下に該当する場合、当社は、クライアント会員登録の申込を承諾しないことができます。
(1) 過去に刑事事件で有罪の判決を受けた場合(法人会員の場合は代表者または取締役が刑事事件で有罪判決を受けた場合も同様)
(2) 第7条1項各号に定める事由があると認められる場合
3. 当社が、会員登録の申込を承諾しない場合、当該申込者に対し、承諾しない理由を開示したり説明したりする義務を負わず、承諾しないことによって申込者に生じる損害については一切責任を負わないものとする。
第 7 条 クライアント会員資格の取消等
1. 当社は、クライアント会員につき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、クライアント会員資格を取り消したり、一時的に停止したり、会員資格に伴う権利自体を取り消したり、又は、将来にわたって解体王HPの利用を拒否することができるものとする。
(1) 不実の内容にて申込みが行われた場合
(2) 該当クライアント会員が、過去に当社が提供する各サービス等において、又は過去に他のユーザとの取引において規約上の義務を怠ったことがある場合。また、今後も怠る恐れがあると当社が判断した場合
(3) 法令又は本規約に違反した場合
(4) 本規約第22条に定める禁止行為を過去に行い、又は将来行うおそれがあると認められる場合
(5) 不正行為があった場合
(6) 他の会員や第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、当社一定水準を超えた場合
(7) 当社が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合
(8) 解体王HPの継続的な提供が合理的な理由により困難であると当社が判断した場合
(9) その他、当社が、業務の遂行上著しい支障があると判断した場合
2. 当社は、前項によって定める処置により生ずる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、一切の責任を負わないものとする。当社は、前項に定める措置をなした時点で当該会員に支払われることとなっていた金銭について、当社の判断により、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに当社が指定する他の方法により精算したりすることができるものとする。
第 8 条 クライアント会員の退会
クライアント会員が退会を希望する場合は、解体王HPの所定ページにより退会することができるものとする。ただし、退会の手続を行った時点で、会員間取引の決済など取引の手続が未完のものがある場合は退会することはできないものとする。そのため、会員は、一連の未完の会員間取引を遅滞なく円滑に進め、完了させた後、退会手続を行うことができるものとする。
第 9 条 会員IDとパスワードの管理
1. 当社は,登録参加契約を締結した会員に対して,会員ID、パスワードを発行するものとする。
2. 会員IDとパスワードの発行は原則 1 会員につき 1アカウントとする。
3. 会員IDとパスワードを紛失した会員は,依頼することで再発行を受けられるものとする。
4. 会員IDとパスワードを紛失した会員は,これによって生ずる一切の損害を負担するものとし,当社は紛失により生ずる一切の責任を負わないわないものとする。
5. 会員は、会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用・譲渡・売買・貸与、その他形態を問わず処分することはできないものとする。
6. 会員ID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、会員IDを保有している会員自身による行為とみなし、その責任を負うことに同意するものとする。また、その行為によって生じた一切の損害について、当社は会員の故意や過失の有無を問わず一切の責任を負わないものとする。
7. 会員は、会員ID等の盗用、紛失、第三者による不正利用に起因する、一時的な解体王HPの使用停止等についての調査、生じた損害、得べかりし利益等の一切を当社に請求できないものとする。
第 10 条 工事案件登録
1.工事案件登録の申込みは,解体王HPの所定のフォームに必要事項の入力をもって行うものとする。
2.会員は,虚偽の記入,申告漏れ,誤記入その他申込みによって生ずる全ての問題について責任を負わなければならないものとする。
3.当社は,必要に応じて登録案件の数,種類,築年数等を制限することができるものとする。
第 11 条 落札価格
入札価格、工期、実績等を考慮してクライアント会員が最良と認めた会員を落札業者とするものとする。ただし,当社は,入札価格がクライアント会員の希望する最低価格に達しない場合は,落札を認めないことができるものとする。クライアント会員は、落札されなかった場合、当社が認めた時に限り再掲載できるものとする。
第 12 条 落札限度額
1. 当社は,解体業者会員について落札限度額を定めることができるものとする。
2. 当社は,前項により定めた落札限度額を随時変更することができるものとする。
3. 落札限度額を定められた解体業者会員は,落札限度額の範囲内に限り,案件を落札することができるものとする。落札限度額の範囲内か否かの判断は,当社により決定するものとする。
第 13 条 解体王HPの利用について
1. 会員は仕事の依頼や提案において、正確かつ適切な内容を登録するものとする。
会員が解体王HP内で登録・掲載した仕事・提案(その他解体王HP内で発信した事項を含む)に関する一切の責任は、当該会員が負うものとする。
2. 登録された情報が真実に反する場合、又は第22条の禁止事項に該当する場合は、当社は予告なくデータを削除することができるものとする。ただしこれらのことは、当社が削除の義務を負っていること、又は登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しないものとする。
3. クライアント会員及び解体業者会員は仕事依頼の登録や提案の登録において、登録内容を明確にする必要があるものとする。また、解体王HP外へ誘導する行為を行うことはできないものとする。
4.クライアント会員は依頼する内容と、直接関係のない提案やファイルのアップロードは行えないものとする。
第 14 条 解体王HPの利用料に関する事項
1. 解体王HPは、クライアント会員登録、案件登録など無料で利用できるものとする。ただし、以下の場合のみ利用手数料を支払うものとする。
なお、会員同士が取引する金額や以下の利用手数料については、すべて消費税が含まれるものとする。
有料オプション
クライアント会員は、仕事依頼時において、急募であることを表示できる「急募オプション」や、他の依頼に優先して表示することができる「注目オプション」、依頼内容や依頼に対する提案、見積もりを解体業者会員に限定し、解体業者会員以外のユーザから閲覧できないようにする「非公開オプション」、ユーザにメールで依頼の宣伝をする「宣伝オプション」を利用する場合は、それぞれ別途解体王HP上で定める金額(税込)を、当社に支払うものとする。なお、これらのサービスは当社の判断でサービスを停止または中止することがあるものとする。また、必要に応じてその他の有料オプションを新たに創設することがあるものとし、それらを利用する場合は、別途解体王HP上で定める金額(税込)を、当社に支払うものとする。
第 15 条 会員間の取引
1. 当社は、会員間取引に関する一切の事項について、一切責任を負わないものとする。会員間取引で発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、会員同士で行うものとする。
2. 契約成立前においては、会員間でなされる、工事の内容、納期、費用等に関する会員間のやりとりによって会員間において、契約を締結する義務が発生することはなく、落札を受けなかった会員が、当社及びクライアント会員に対し、何らの責任追及又は補償を求めることはできないものとする。
3. クライアント会員と落札解体業者会員は、成立した契約の詳細な項目につき、相互に協議の上、書面で契約を締結するなど、相互の法律関係につき合意をなすよう努力するものとし、合意がないために生じるトラブル又は紛争については、当社は何ら責任を負わないものとする。
第 16 条 取引における機密保持
1. 会員は、会員間取引又はその成立過程において、取引の相手方たる会員から機密である旨示されて開示される機密情報、工事案件の依頼に関する一切の情報、会員間取引遂行中に知り得た機密情報、及び、取引の相手方たる会員が保持する個人情報を、すべて機密として保持し、会員間取引の目的以外には一切使用せず、第三者に一切開示、漏えいしないものとする。
2. 本条第1項の規定に関わらず、以下のいずれかに該当することを会員が証明したものついては、機密情報から除かれるものとする。
(1) 既に公知、公用の情報
(2) 機密情報の開示後に、会員の責によらず公知、公用となった情報
(3) 開示を受けた時点で、既に知得していた情報
(4) 開示を受けた後、正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなしに適法に入手した情報
(5) 開示者が、第三者に開示することを文書により承諾した情報
(6) 法令又は確定判決等により義務付けられた情報
第 17 条 業務委託契約解除と当社の責任
当社は,クライアント会員と落札解体業者会員間で締結された業務委託契約の解除によって当事者に生ずる損害につき,一切損害賠償の責任を負わないものとする。
第 18 条 落札解体業者会員の解除権
クライアント会員は、落札解体業者が次の号のいずれかに該当するときは、この契約を解除することが出来る。
(1) 正当な理由なく、工事に着手すべき期日を過ぎても工事に着手しないとき。
(2) その責めに帰すべき事由により工期内に完成しないとき、又は工期経過後相当の期間内に工事を完成する見込みが明らかにないと認められるとき。
(3) 落札解体業者会員(落札解体業者会員が共同企業体であるときは、その構成員のいずれかの者。以下この号において同じ。)が次のいずれかに該当するとき。
イ 役員等(落札解体業者会員が個人である場合にはその者を、落札解体業者会員が法人である場合にはその役員又はその支店若しくは常時解体工事の請負契約を締結する事務所の代表者をいう。以下この号において同じ。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴力団対策法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員(以下この号において「暴力団員」という。)であると認められるとき。
ロ 暴力団(暴力団対策法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下この号において同じ。)又は暴力団員が経営に実質的に関与していると認められるとき。
ハ 役員等が自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしたと認められるとき。
ニ 役員等が、暴力団又は暴力団員に対して資金等を供給し、又は便宜を供給するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していると認められるとき。
ホ 役員等が暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。
へ 下請契約又は資材、原材料の購入契約その他の契約にあたり、その相手方がイからホまでのいずれかに該当することをしりながら、当該者と契約を締結したと認められるとき。
ト 落札解体業者会員が、イからホまでのいずれかに該当する者を下請契約又は資材、原材料の購入契約その他の契約の相手方としていた場合(へに該当する場合を除く。)に、クライアント会員が落札解体業者会員に対して当該契約の解除を求め、落札解体業者会員がこれに従わなかったとき。
第 19 条 工事の変更、中止等
工期又は請負代金額の変更は、クライアント会員と落札解体業者とで協議して定めるものとする。
第 20 条 振込手数料の負担
会員から当社に対する支払,または当社から会員に対する支払の際の振込手数料は,送金者が負担するものとする。
第 21 条 クレームのあっせん・仲裁
1. 当社は,解体業者会員,クライアント会員いずれかまたは双方より当該取引について,クレームの申立てがあった場合,中立な立場であっせんまたは仲裁をするものとする。この場合,当事者双方は,当社のあっせんまたは仲裁に原則従うものとする。
2. 当社が行うあっせんまたは仲裁が不調に終わった場合,以後の解決はクライアント会員,解体業者会員自ら行うものとし,当社は一切関与しないものとする。
第 22 条 解体王HPの取引に関する禁止事項
1. 当社は、全てのユーザが法令に則って安全且つ快適に仕事の取引を行うために、ユーザに対し、以下に関連する行為を禁止するものとする。ユーザが以下に該当する行為を行った場合、当社は、その故意・過失であるかにかかわらず違反行為とみなすことができるものとする。
(1) 他のユーザ、当社又は他者の商標権、著作権などの知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する行為、その他他人に経済的損害を与える行為
(2) 本規約若しくは法令に違反する行為、詐欺等の犯罪に結びつく行為、犯罪を扇動し、教唆する行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 他のユーザ、当社又は他人のプライバシーを侵害したり、名誉若しくは信用その他他人に精神的損害を与えたりする行為の規制等に関する法律に違反する行為
(5) 人種差別、部落差別その他の差別を意識させる行為
(6) 自身の詳細な個人情報又は他のユーザ、当社若しくは他者の個人情報(電話番号や住所等)を発信及び公開する行為
(7) 解体王HP外で解体王HP及び解体王HP付随機能を商業目的で利用する行為、無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは当社が無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
(8) 解体王HPを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為
(9) 解体王HP若しくは解体王HPの一部(コンテンツ・情報・機能・システム・プログラム等)を使用・転用・転売・複製・送信・翻訳・翻案などして、いかなる手法を問わず商業・営業目的の活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用をすること、その他解体王HPの二次利用や複製行為
(10) 解体王HPのセキュリティホールやバグの利用・不正アクセスや人為的な高負荷アクセスを発生させる行為、解体王HPによりアクセス可能な解体王HP又は他者の情報を改ざん、消去する行為、他者の設備又は解体王HP用設備(解体王HPがサービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とする。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為
(11) 解体王HPにコンピュータウィルス等の不正プログラムを送信する行為、又は他者が受信可能な状態におく行為
(12) 解体王HPを広告や宣伝・営業手段として利用する行為
(13) 解体王HPを翻訳・転載・引用・複写・コピーなどをして利用する行為
(14) 自身の依頼に対して自身、自身の親族、自身の役員若しくは従業員、自身の知人、自身の友人、又は自身の直接的・間接的な影響下にある関係者を落札にする行為、又は、他者になりすまして解体王HPを利用する行為
(15) 依頼内容と明らかに異なる作業や重複した作業を行う行為
(16) 合理的な理由が無い作業拒否、又は作業承諾確定後に作業拒否をする行為
(17) 当社からの、又は会員間取引を行っている他の会員からの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
(18) 負担する債務の履行を怠る行為
(19) その他、当社が不適当と判断した行為
2. ユーザが前項各号に違反し、当社、他のユーザ又は他者に対して損害を与えた場合、故意過失を問わず、会員は自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとする。
第 23 条 本規約違反への対処
1. 当社は、会員が本規約に違反した場合若しくはそのおそれのある場合、解体王HPの利用に関し他者から解体王HPにクレーム・請求等がなされ、かつ当社が必要と認めた場合、又はその他の理由で不適当と当社が判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を講ずることができるものとする。
(1) 本規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求し、これらを裁判上の差止請求として実現すること。
(2) 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含む)を行うこと
(3) ユーザが発信又は表示する情報を削除すること
(4) ユーザが発信又は表示する情報の全部若しくは一部を削除し、又は他者が閲覧できない状態に置くこと
(5) 会員資格を剥奪すること
2. ユーザは、第1項の規定が当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾するものとする。また、ユーザは、当社が第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとする。
3. ユーザは、第1項の措置が、当社の裁量により事前の通知なく行われることを承諾するものとする。
第 24 条 非保証・免責
1. 当社は解体王HP内で会員から出された案件その他一切の情報に関する内容・品質・正確性・適法性(以下、知的財産権や他人の権利非侵害を含む)・有用性・信憑性などは確認せず、確認の義務を負わず、かつ何ら保証しないものとする。
2. 当社は解体王HP内において当社が提供するコンテンツその他一切の情報の内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性などについて、一切保証をせず、一切責任を負わないものとする。
3. 前各項のほか、当社は、サービスの内容・品質・水準、サービスの安定的な提供、サービスの利用に伴う結果などについては、一切保証しないものとする。解体王HP提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為などにより、会員及び第三者に対して直接的又は間接的な損害が生じた場合であっても、故意・過失の有無にかかわらず、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとする。また、当社が、行ったアドバイスや情報提供の正確性、有用性、又はユーザの望む結果の実現に対して責任を負わないものとする。
4. ユーザは当社に対し、解体王HPで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとする。ただし、当社は、同データ等が消失(本人による削除は除く)し、又は他者により改ざんされた場合は、技術的に可能かつ合理的な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う会員又は他者からの損害賠償の請求を免れるものとする。
5. 会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、会員が解体王HPを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、当社は会員の故意や過失の有無を問わず、一切責任を負わないものとする。
6. 当社は、解体王HPに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等が含まれていないことについても、一切保証しないものとする。当社は、解体王HPに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等が含まれていたことにより生じた一切の損害について、直接損害か間接損害か、予見できたか否かを問わず、ユーザ及び第三者に対して一切責任を負わないものとする。
7. 当社は、サービス提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証しないものとする。
8. 当社は、ユーザが支障なく解体王HPを利用できるよう、合理的な努力をもって解体王HPを運営することに限られるものとし、解体王HPの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザ又は他者の損害、解体王HPの利用により又は利用できなかったことにより発生したユーザの損害、並びに解体王HPに起因するユーザ又は他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとする。
9. 当社は、解体王HPに関連してユーザ間、会員間又は会員若しくはユーザと第三者間で発生したトラブルについて、一切の責任を負わず、関知しないものとする。万一トラブルが生じた場合は、訴訟内外を問わず当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当社に対し、当社に生じた弁護士費用を含むすべての費用及び当該損害を賠償するものとする。
10. 当社は工事案件所在地において物件に破損等が発生した場合の損害や事故等に伴う損害について一切責任を負わないものとする。
第 25 条 天災,地変等による工事損害
天災,地変その他の当社の責に帰すことのできない事由によって,当該物件に損害が生じた場合,当社は一切責任を負わないものとする。
第 26 条 損害の限度額
物件において,損失が発生した場合,入札前については相場価格,成約後の案件については落札価格をその損害の限度額とする。
第 27 条 専属的合意管轄裁判所
会員と当社との間に紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所のみを管轄裁判所とすることに当事者双方は合意するものとする。
第 28 条 準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法とする。
平成23年8月25日 制定・施行